fc2ブログ

瀬野駅前→大山峠→西条駅前(四日市)(約15km) 後半

 4月某日に歩いた瀬野駅前→西条駅前(四日市)の後半です。
 後半は 大山峠→八本松→飢坂(かつえざか)→寺家→西条駅前です。
 大山峠の碑
 とにかく,大山峠最高部まで豪雨災害の爪痕がいまだあり,街道が原形を留めていない箇所が複数。木の枝にかけられていた複数の赤いリボンが街道ルートの印となっていて助かりました。
 大山峠説明看板
 大山峠頂上付近
 大山峠山中の惨状
 この大山峠は1884年(明治17年)に現2号線が新設されるまで,国の基幹道路として役目を果たしました。
 峠を下りると,八本松。工事中の国道二号線安芸バイパスにぶつかり,住宅街を抜けるとMr.MAXがある溝迫交差点(2号線)と合流します。
 峠を抜けると国道2号線バイパス工事下
 バイパス付近の誘導案内
 国道二号線(現486号線合流付近)
 その八本松のMr.MAXの駐車場にひっそり 長尾一里塚跡の碑があります。「八本松」の地名の由来となった街道松があった場所です。その由来についても記述がある秀逸なサイト「西国街道 八本松-瀬野」ぜひご覧ください。
 長尾の一里塚跡
 街道は一旦踏切を超え,山陽本線北側を通り,八本松駅で線路をまたぎ再び南側へ。
 Mr.MAXから八本松駅へ
 八本松中学校付近を通り,自動車部品メーカー オンド横へ。
 八本松中学校付近
 オンドから飢坂へ
 ここから四日市(西条)までの坂が飢坂(かつえさか)。かつて国鉄の引込線材修場(碑あり)から団地の中へ。
 「本当にこの道でいいのか」という住宅街の途中から舗装のない草の生えた道。それが飢坂なのです。
 飢坂の碑
 途中池と池の間を通ります。
 飢坂の被害も酷かった
 飢坂を下ると西条の街並みが見えます
 飢坂付近の被害も酷く,街道が崩落している箇所もあった。未舗装の飢坂を抜け,寺家賀茂ハイツを下ると西条の街並みが見えます。
 黒瀬川を渡り、再び旧2号線(現486号線)友待橋付近 松屋手前で合流。その手前のゴミステーションにひっそり時友一里塚跡(看板のみ)があります。
 DSC_1103.jpg
 広島トヨペット、松屋付近の旧2号線と合流
 時友一里塚跡
 残りは,西条中学校北側を通り,道なりに進むとこの度のゴール西条駅に到達できました。
 トヨタカローラ広島横も通ります
 西条町寺家付近
 西条駅
 瀬野駅から西条駅まで西国街道
 歩いた距離約19㎞,所要時間約5時間でした。
 次回は瀬野駅から海田市までを報告します。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

やす

東広島市西条在住。教員と野球審判の2つのことをこなしてきましたが、長年の夢だった宿を2013年10月1日に開設。7年目に突入。
おかげさまで国内外から多くのお客様に来ていただいていますm(_ _)m
趣味はジョギング兼減量。今年中にハーフマラソン走ります。審判も時々しています。
日々の情報は facebook より発信しています。「広島西条駅前ユースホステル」