--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-18(Fri)

安芸津町に行ってきました

 安芸津町は、瀬戸内海に面した町で、2005年に東広島市に編入されました。
かき、じゃがいも、びわ、みかんの産地です。西条から車で南へ30分。西条のように積雪はほとんどなく温暖な瀬戸内海の気候です。
 DSCF9458.jpg
 その安芸津町へ先日行ってきました。安芸津町は、お酒の軟水醸造法を開発した「三浦仙三郎」のふるさとで、数多くの杜氏さんを排出している「杜氏のふるさと」でもあります。西条の蔵元のお酒造りにかかわる杜氏さんも、関西からこられる方だけでなく、安芸津町の杜氏さんも多いそうです。
 そんな安芸津にある「柄(つか)酒造」さんに飛び込みでおじゃましました。
 JR呉線の安芸津駅から西へ徒歩3分の場所にあります。
DSCF9465.jpg DSCF9463.jpg DSCF9462.jpg 
 飛び込みにもかかわらず、柄社長からいろいろお話をお伺いしました。
 ・安芸津町には、現在2社しか蔵元がないが、近年までは5社、かつては10社近くあった。
 ・安芸津町は、杜氏を数多く輩出している「杜氏のふるさと」であり、賀茂鶴さんや呉にある三宅酒造の「千福」さんの杜氏の頭をされていた方も安芸津出身の杜氏さんであったこと。
 ・安芸津町には、杜氏を退任された方がおり、若い杜氏さんも育っていること。
 ・普通のお米(酒米でなく)で米作りからお酒作りまですべての過程を自分たちで行っている地区があること(お酒造りの場所を柄酒造さんが提供しているそうです)。
 など知らなかったことをたくさん教えていただきました。安芸津は酒造りの人材の宝庫です。春になると桜の下で新酒披露のイベントも開催されます。
 
安芸津町の沖にある「大芝島」にも行ってきました。
 DSCF9469.jpg 
大芝島から見える小芝島です。ハート型で多くのカップルが訪れます。

 DSCF9477.jpg DSCF9468.jpg
 みかんの無人販売がありました。その先にみかんを運ぶモノレール

 DSCF9473.jpg
 大芝島からみた安浦(呉市)方向の瀬戸内海。 かきいかだが見えます。

 DSCF9466.jpg
 来月9日(土)10日(日)は毎年恒例の「あきつグルメフェティバル」とれたてかきもたくさんいただけます。
 町内海岸に沿った国道沿いでかき販売も始まっています。
 風光明媚で、かきやじゃがいもなど美味しいものもいっぱいの安芸津へぜひ行ってみてはいかがですか?

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

れいんぼう

Author:れいんぼう
東広島市西条在住。教員と野球審判の2つのことをこなしてきましたが、長年の夢だったゲストが交流できる宿を2013年10月1日に開設。あっという間に3年半が経過し,おかげさまで国内・国外から多くのお客様に来ていただいていますm(_ _)m
趣味はスポーツ全般。最近はもっぱらウォーキング。審判も時々しています。
日々の情報は facebook より発信しています。「広島西条駅前ユースホステル」

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。